お知らせ

NEWS

イベント

隠れ観光スポット「原邸別荘庭園 天神山」のご紹介

1

おふろcafe 白寿の湯から歩いて10分ほどの場所に「原邸別荘庭園」があります。

地元の方からは、「天神山(てんじんやま)」という呼び名で親しまれており、4月の期間中は無料開放しているようです。

この庭園は、横浜の名園・三渓園とも縁の深いことで知られる、明治時代の豪商「原善三郎」さんが築庭したもの。「原善三郎」さんは神川町出身だそうです。

 

桜を初めとした色々なお花が咲いており、すぐ隣には神流川が流れ川辺の景観を楽しむこともできます。

当店にお越しの際にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

また、4/21(土)支配人とのお散歩イベントでは、当店からこの「原邸別荘庭園 天神山」を歩く予定です。ぜひ奮ってご参加ください。

 

1

右奥が入口です。この左側に車を停められるようです。

 

2

入ってすぐの様子。

 

3

さくらを初めとした色々なお花が咲いております。

 

4

神流川の様子

 

7

川辺からの神流川の眺め

 

9

川辺からの神流川の眺め

 

5

 

 

6

 

10

高低差のある眺めから神流川を見ることも出来ます。

 

12

水芭蕉。

 

15

 

 

14

 

 

13

 

 

11-2

 

 

<概要>

期間:4/1~4末まで無料開放

時間:8時~18時まで

住所:埼玉県神川町渡瀬 Googleマップへ

※こちらに記載した情報は2018/4/6のものです。

当館の営業案内

施設名称 おふろcafé 白寿の湯
営業時間 10:00~23:00(最終入館22:30)
電話番号 0274-52-3771
住所 埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1

営業案内 / 利用料金 / アクセス

Instagram

おふろcafé GROUP