お知らせ

NEWS

ワークショップ

くりさんぽvol.3 ~神流川水辺公園を歩こう~

3

地元鬼石出身栗崎支配人(写真の人です。笑)の案内で神川を散策!
前回は約20名の方にご参加いただいた大人気企画!
vol.3の目的地は「神流川水辺公園」。
川を眺めながら皆さんで木陰でお茶しましょう♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【イベント詳細】
◆日時:6/23(土)9:00~
(集合は5分前までにお願いします)
◆集合場所:おふろcafe 白寿の湯 お店玄関前

◆参加費:2000円
(通常入館料 + 選べる夏の限定メニュー + お茶・地元和菓子屋さんのお茶菓子+ 白寿の湯オリジナルタオル + おさんぽ 込み)
※ お食事は、「和のスパイスで食べる 寝かせ玄米Ⓡと地元野菜の糀カレー」、「埼玉県産自然豚の冷しゃぶ冷やし中華」、「塩糀で漬けた群馬県産赤城鶏の ぶっかけ冷やしとり天そば」の中からお選びください
※ 小学生以下のお子様は無料でおさんぽのみご参加いただけます(お子様の入館料、お食事などは別途いただきます)

◆スケジュール:
08:55 白寿の湯 店舗前に集合
09:00 くりさんぽスタート!水辺公園に向けて出発!
09:30 公園到着、園内散策!川のほとりで休憩(お茶菓子をお出しします)
10:30 お散歩終了♪白寿の湯へ歩いて戻ります
お食事引換券をお渡ししますのでお好きなタイミングでお召し上がりください(21:30ラストオーダー)

◆荒天中止
◆ご予約・お問い合わせ
0274-52-3771
(お散歩イベントご参加希望とお伝えいただくとスムーズです)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
神流川水辺公園とは??
秩父山系を水源とし、群馬と埼玉の県境をなす神流川のほとりにある親水公園。
町内の渡瀬小学校の子どもたちが「こんな公園が欲しい」というタイトルで書いた作文や絵をもとに設計された。
園内には小川が流れ、公園沿いには美しい神流川が流れているので、せせらぎを聞きながら散歩を楽しむことが出来る。
また、この地域は天然記念物である「三波石」が産出される地質的に珍しい特徴をもっており、公園内には様々な石の展示や岩畳をみることができる。

%e5%9b%b31
川を眺めながら木陰でお茶しましょう!

%e5%9b%b32
公園内には石の標本があります。

%e5%9b%b33
長瀞と同じ結晶片岩の岩畳が見られます。

当館の営業案内

施設名称 おふろcafé 白寿の湯
営業時間 10:00~23:00(最終入館22:30)
電話番号 0274-52-3771
住所 埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1

営業案内 / 利用料金 / アクセス

Instagram

    おふろcafé GROUP