白寿の湯が関東有数の名湯と謳われる理由

関東有数の源泉濃度を誇るお湯は鉄分を多く含み、
赤褐色の湯が体を芯から温めます。
見晴らしの良い露天と高温の内湯をご用意。
その濃さを体感し「本物の湯治」をお楽しみください。

泉質の濃さで関東有数の名湯

泉質の濃さで関東有数の名湯

埼玉県の神流川かんながわの流れを汲むこの源泉はナトリウム・塩化物強塩泉高張性・中性低温泉地下七五〇メトルの古生層から湧出する本格天然温泉です白寿の湯は国内でもトップクラスの温泉成分でみなさまに白寿九九歳までも元気に健康に長生きしてほしいという願いを込めて名付けられました

姿を変える、生きた温泉

姿を変える、生きた温泉

海水と同程度の塩分濃度で採水した直後は無色透明ですが空気に触れ熱を加えると不透明な褐色になります源泉のままの濃さではパイプ詰まりや湯あたりする人が続出するため井戸水による加水を行っています
※季節や気温により色が若干変化することがあります

源泉の濃さの証明名物「千枚田」

源泉の濃さの証明名物「千枚田」

その濃さを証明するように湯舟のふちや床には褐色の温泉成分の結晶が千枚田のような様相で堆積します温泉通を唸らせる白寿の湯の名物とも言える光景です

ここにしかない特製糀泥パック

ここにしかない特製糀泥パック

女性浴室では当施設ならではの入りの泥パックを無料にてご提供させていただいております山形県の月布の山から採掘した天然泥に含まれる鉱物モンモリロナイトが余分な皮脂を取り除き肌をなめらかにしてくれますぜひお試しください

当館の営業案内

施設名称 おふろcafé 白寿の湯
営業時間 10:00~23:00(最終入館22:30)
電話番号 0274-52-3771
住所 埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1

営業案内 / 利用料金 / アクセス

Instagram

    【10月17日(木)休館日となります】

    いつも、おふろcafé 白寿の湯をご愛顧いただきありがとうございます。
    10月17日(木)は、終日館内修繕と設備メンテナンスのため休館日と
    させていただきます。
    誠に恐れ入りますが、ご理解・ご協力のほど宜しくお願い致します。

    おふろcafé 白寿の湯 支配人 栗崎

    おふろcafé GROUP